mixade

2008/09/01

demoから学ぶデモマン講座

Filed under: Team Fortress 2 — damao @ 12:24

海外の試合のデモで素敵なデモマンを発見しました。
だけどアップデートで見れなくなったので、その人のことは心にしまっておきます。

[デモマンの死因一位は癌ではなくスカウト]

スカウトの接近を許した時点で負けなので
戦闘時間の半分をスカウト対策に費やしてもかまわない。
多分かまわない、俺はかまわない。かまわないですぞ。

スカウトの通るルートに粘着を撒きましょう。
いつ爆破されるかわからないという恐怖心を植えつけよう。
恐怖心が芽生えたら水もやろう。大きく育てよう。

デモの攻撃方法は六つ

・直グレネード当て
・見えない相手にグレネード
・見えない相手に粘着
・見せる粘着(見えるところに撒く粘着)
・見せない粘着(見えにくいところに貼る粘着)
・当てる粘着

どれを選ぶかは好みと状況次第
柔軟な思考でKaboom

グレジャンはとにかく高く飛ぶ。
demoではグレジャン中に攻撃しながら索敵も行ってたような素振りをみせたが
これは気のせいということにしておきたい。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。