mixade

2016/07/16

DOOM

Filed under: Other Game — damao @ 1:33

セールで買ったDOOMが面白い。感受性が鈍った私でも面白いのだから、相当なもんだ。
はじめは煩わしくてしょうがなかったコーデックスやアップグレードもいいアクセントになってる。スナップマップって何だろう。

2015/03/20

Gigantic testにjoin

Filed under: Join the beta — damao @ 20:14

例のごとくなにもわからないが、とりあえず申し込んだ。Windows 10と書いてあるからキラーアプリにちがいない。
http://www.gogigantic.com/

2015/02/27

Bloodsports.TV beta

Filed under: Join the beta — タグ: — damao @ 23:44

ポストアポカリプスで決闘者たちがMOBAやるじゃんよのBloodsports.TVのベータに申し込みました。
申し込んでおいて言うのもあれだが、期待はしてない。

2015/01/08

Dota2のプロシーンが流動的すぎて寒い

Filed under: Dota 2 — damao @ 12:02

Dota2のプロシーンは大会の賞金額がでかくなりすぎて、どこも目の色を変えて、チーム組み換えを行ってます。移籍には楽しめる要素はもちろんあるけど、あまりに頻度が多いとげんなりするしわけがわからなくなってます。たまにしか見ない人なんかは、あれ、俺の好きなプレーヤーどこいった?というかこのチーム何?となること間違いなし。実際なってます。
トップの中でも上位プレーヤーがオールスターチームを組み、外れた選手がオールスターチームを組みそれにもあぶれた選手がまたまたオールスターチームを作って優勝はできなくとも上位を目指すみたいなことを大きな大会の間にしっちゃかめっちゃか繰り返すから、チーム競技としての応援しがいはかなり薄れてます。どこぞの金満チームを生え抜きが打ち破るなんてことまず起こらないし。
移籍や登録に関して散々TI4で揉めたんだから、なんらかの対処を見せてほしいところ。普通のプロスポーツみたく契約によって移籍に制限を設けるか、国籍やエリアでチームを縛るくらいしか思い浮かばないけど、どっちもデジタルでスマートな解決法じゃないなー。あと力持ってるのがValveだけじゃないというのも大きい。
そのうちDotaワールドカップとか言い出すのは既定路線デス。

2014/12/31

Hexcells Infinite

Filed under: 実績厨 — damao @ 15:56

hexinf
Hexcellsはマス目を開けていくパズルゲームです。見た目が似ているマインスイーパーとの比較では、マインスイーパーはタイムアタックの都合上シューティングの様相を呈するが、こちらはアンビエントサウンドでリラクシンできるのが特長。
そんなHexcells Infiniteの全実績解除まであと35ジェネレートレベル。年内ぎり間に合うかー。
Hexcells無印とPlusは数時間で簡単に実績全部とれるので、その道の人にもお勧めです。

Older Posts »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。